スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月も終り

今日で3月も終り、明日から新年度が始まります(^O^)


長いジプシー生活から脱出する日もまもなく(*^o^*)


先日の試合では今年から取り入れてみた分解練習の効果が
ほんの一部に現れ、GWに開催される二つの大会に合わせ
『やま』を作っていきたいと思います。
スポンサーサイト

代々木

100330_1258_01.jpg

晴天の中、代々木体育館へ新チームの子供達と
行って参りました。

会場へ到着早々に本業で会社に呼び出される
ハプニングもありましたが、午後からの男女の
決勝戦はゆっくりと観戦することが出来ました。

喜びの涙あり、悔しさの涙あり。

毎年 本当にたくさんのドラマを見れる代々木が
大好きですが、見学に来たドルフィンズの子供達に
とっても何か一つでも収穫があればと思います。

憧れの…


.




.
スカイツリーが今日日本一の高さになりましたね(*_*)

会社の窓からもわずかなから見る事が出来ます。
※写真中央の小さな突起がスカイツリー
出来上がると600?を越えるそうで、高い物に
憧れる人や好きな人もおりますが、高い所苦手な私は
考えるだけで、すくんでしまいます(恥)

憧れるで思いだしましたが、長男がお世話になっている
K-Magicの昨晩の練習で高校+α対中学のミニゲームが
あり、ミニバス時代より長男が憧れている元Y中のT君と
始めてマッチアップしてもらったようで帰宅の車の中では

『俺も今度はあのプレイを真似するんだ』
とか

『次は絶対に抜いてみせる』

っと、プレイ一つ一つを詳しく、そして嬉しそうに
繰り返し話してくれました。

身長では、ようやく目線まで届く程までになったようですが
長男にとっての憧れの的はまだまだ高くて、遠い存在で
これからも、ずっと追いかけて行く事と思います。


息子よ、頑張ってなp(^^)q

和光市交流大会


.



.

今日は一日和光市交流大会に参加させて頂きました。
和光市ミニバス連盟の方々 本当に素晴らしい環境を
提供頂き、有難うございましたm(_ _)m


試合の結果は1勝1敗でしたが、参加者全員に
出場機会があり、全員が経験を積む事が出来ました。

内容的には全く単純明快で、得意なタイプのチームに
対してはかなり優位に試合を運ぶ事が出来るが
苦手なタイプに対しては、ことごとくダメダメです(≧□≦)

課題克服に対して、今はじっくりと時間を
かけていくしかないですp(^^)q

基本

今日は午後から二つの地区体育館を利用し

男女別々に分かれて練習でした。

今日の練習もただひたすら、ファンダメンタル中心。

当分は個々の基本スキルのアップ、チームのベースの

アップを優先した練習になりそうですが、今はとにかく

あせらずに地道にコツコツと。

バルサ

ご覧になられた方も多いと思いますが今月の月バス、月マガに
倉石氏によるFCバルセロナの記事が掲載されております。

バルセロナというとサッカーが有名ですが、総合スポーツクラブで
サッカーのほかにバスケットボール、ハンドボール、ローラーホッケー、
フットサル等々のスポーツチームを抱えるクラブ。

クラブのスローガンも「クラブ以上の存在」 凄いです。

おもしろい点はクラブの運営で一般市民などからの会員を募り、
その会費でチームを運営している点。いわゆる 日本のプロ野球の
広島カープ見たいな感じでこの運営を支える組織をソシオといい、
ソシオの会員は現在世界中で14万に達しているそうです(驚)

育成プログラムに関しても今後の日本が見習いべき点が多々あります。

ぜひとも、明日の日本、将来の日本バスケットボールの為にも
この研修で得たものを記事で終わらせずに行動に移してほしいと
思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/FC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%8A_%28%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%29

目標

100325_2235_01.jpg

25日 今日はバスケ雑誌の発売日です。

月バス付録の日記帳に過去記録有り(上記)

自分の記録ではなく、一つ下の後輩の記録では
ありますが、母校の成績、恩師の功績。

自分のことのように嬉しく思います。

今はただただ 少しでも近づきたいと常に

思いながらも・・・

でも やはり遠い存在、目標です。

週末は

今日は一転し、寒い一日でしたね・・・。

我が家でも長男が風邪でダウンしてますが
季節の変わり目だけに皆様も健康管理には
ご注意を!!

今週末28日は和光市交流大会に参加させて
頂きます。

今年から始まる大会だそうで、今からドキドキですが
お世話になります和光市の方々 宜しくお願い
いたします。

判定

プロ野球:本塁打のビデオ判定が、21日のオープン戦で初適用。横浜のスレッジが放った中越えの打球は、グラウンドにはね返り、二塁塁審は二塁打に。球審がビデオ判定を採用。映像を確認した結果、判定は本塁打に変更された。

時事通信 - 2010/3/23

微妙な判定を機械を使い、正確に公正に判断できる点では一理あるかもしれませんが、審判の威厳はどこへ・・・
野球のホームラン判定だから取り入れることが出来たのでしょうが、テンポの速いバスケットボールなどで取り入れたら、大変なことになりますね。

普通の休日も

桜も開花し、いよいよ春ですね♪

今日は完全OFFの為、家族で山菜採りに行ってきました。
山菜といっても、セリ、にら、ふき、ノビル等…
近隣で収穫出来る野草は限られてはいますが
毎年 必ず行う我が家の行事の一つとして
家族皆で楽しんでいます。

そして、今年はさらに胡桃も収穫(*^-')b
中身に不安を抱えながら、帰宅後に割ってみると
味も問題なく、思いがけないオマケになりました。


三連休最終日は普通の家庭のような生活、過ごし方に
なりましたが、たまにはこんな休日も良いものだなって
ふと思いました。

昨晩の暴風雨には普段、一度就寝すると起きない私も
さすがに目が覚めるほどの凄さでしたね。

今日は一日本当にハードな一日でした。

9:00~14:00 山口中バスケ部の三年生を送る会
※ゲームがメインで、役割審判の為に一体 どれくらいの笛を・・・

13:00~17:00 ミニバス練習

17:00に川越まで長男を配達し、その足で

18:30~21:00 毛呂山での地区会議

明日は一日 OFFになり、子供達と三連休の最後の日を

楽しみたいと思います。

一年の始まり

三連休の初日、本当に暖かい一日でしたね♪

3月は相変わらず、ジプシー生活を強いられて

おりますが、今日はご父兄の方々のご協力で

今年は地区体育館を確保頂き、感謝いたします。

さらに、嬉しいことに今日の練習には体験の三年生が

参加、そして、新たに4年生も2名入団しました。

今の時期は時間的にもかなり余裕があるのでじっくりと

初心に帰った練習を新しいメンバーと共にこなす事が

出来るのも、この時期の楽しさの一つです。


新チーム移行まもない時期の為、ぎこちない面も

多々ありますが(^^;

新しい一年の始まりですね。


今晩はこれから所沢支部の年度末の打ち上げに

参加してきます。

音楽

長い一週間がようやく終わりました (≧□≦)

そして明日からは、嬉しい三連休です p(^^)q

予定通りなら、この連休で、いくつかの体育館に
伺う予定になっています。


お会いする方々 宜しくお願いします m(_ _)m


最近 通勤時間にiPhoneで長男のお勧めの音楽を
聞いてます。

『こんな曲を聞くようになったんだな…』っと
長男の成長を感じながら音楽も楽しんでいます。

週末


.



.

今年は例年より半月遅れながらも、ようやく庭先の
クリスマスローズが満開になりました。

寒い冬も終わり、間もなく 春が来ますね♪


ホームが使えない為、ドルフィンズ男子の今週末土日は
地区体育館での練習になり、体験・見学者もあり、
特別講師の参加もあり(予定)の賑やかな週末になりそうです。


チームに積み上げられた多くの課題に対し、
『じっくり』
『みっちり』
『焦らず』
を念頭に置き、子供達と向き合いたいと考えてます。

歩く広告搭

ドルフィンズの歩く広告搭であるかみさん情報では
早くも新年度一年生父兄の方々等々より新年度からの
体験・入団のお話しを多数頂いているようで、
心より感謝申し上げますm(_ _)m


新年度、泉小学校での練習は4月10日午後からに
なります。


さらに詳しいリアルな情報を希望される際は
クロ○コのユニフォームを来たかみさんを街中で
捕まえ聞いてくださいますよう宜しくお願いします。


下記には今後の予定を…


・3月28日 和光市交流大会

・3月30日 ミニバス全国大会観戦(新5、6年生)

・4月3日 練習試合(日高アリーナ)

道具

・Comprehension(理解力)

・Outlook(前途の見通し)

・Affection(愛情)

・Character(性格)

・Humor(ユーモア)


これら5項目はコーチに必要な道具と資質だと
最近 読みはじめたばかりの洋書翻訳本に
記載されてました。

そして 頭文字からも、『C・O・A・C・H』と…。


新年度を迎えるこの時期に素晴らしい教書に
出会えた事に感謝です (*^-')b

でかくなるのはうれしいで・・・すが、

遊びすぎた週明けは なかなか 現実に・・・

正直 全く あまり バスケネタがないですが

一応 報告ですが 長男(中一)が早々と

173センチになりました。

大きくなるのは 嬉しいのですが、いっくら 飯食えど

一時間も経たずに『腹減った・・・(==; 』

真面目に困ります・・・・

でも 当分 我が家はこんなにエンゲル係数が高い日々を・・・

休暇…?


.



.
さすがにスキーには飽きたようです。

休暇…?


.



.
10年ぶりにコブに挑みましたが 惨敗… (^^;

休暇…?


今日も晴天です!

朝からしっかりした温泉で身体を癒し

これから 家族でゆっくりと朝食です。

休暇…?


.




.
食後、まだまだ、遊び足らない様子の
彼らは、ホテル内にボーリング場を発見。
底無しの元気にビックリです (^^;

休暇…?


現地に到着しました。

先行組の長女、次男は既に雪まみれです。

休暇…?


.




.

昨年末に話題を振り撒いた八ツ場ダム建設現場です(@_@)

理念

『指導者』

①指導者とは、誰のための存在か。→自分自身のため?プレイヤーのため?

 バスケットボールを愛好する人達の、先駆者・道標・水先案内人・アドバイザー的存在で良いのではないだろうか。

②「教える・指導する」となると、厳しく、一方的になりやすい人が多いように思われる。

 指導者は、選手の犠牲の上に成り立っていて、選手によって成長させてもらうもの。

  また選手がいてはじめて、「指導できる」ことも忘れてはいけない。

  コートに選手がいなければ指導者は必要ない。そう考えると、選手を預けてくれている保護者の方はもちろん、選手に対しても常に「感謝」の気持ちをもって接するべきだと思う。選手がいること、健康でプレイできることに慣れて当たり前になり、やがて横柄になってしまうことが怖い。常に「感謝」の気持ちを忘れず、謙虚な指導者でありたい。

③選手は、指導者の人形・おもちゃ・奴隷ではない。

  年齢・性別に関わらず、スポーツ愛好者は、敏感で感受性が強い。

  まして中高校生の年代は、それがより一層強い。

個性を尊重され、愛情で育てられた選手は、光り輝き人の心をも動かす。

④指導者が選手を毎日評価するのと同じように、選手も指導者を毎日評価していることを忘れてはならない。指導者は選手の評価を口にする。しかし選手は指導者の評価を直接には、口にはしない。口にするどころか、黙って言うことを聞く。

  選手の無言の感情を読みとる感性を磨きたい。

⑤選手に対して、指導者の感情をそのままぶつけてはいないか?

  選手は、指導者の不満のはけ口ではないはず。選手には感情と個性があることを忘れてはならない。

⑥指導者が「勝ちたい・優勝したい」と思うと、そこには、いきなりハードな練習が求め られる。ハードな練習は、発育盛りの選手に対して諸問題が生じやすい。また精神的な負担も大きくなる。当然その責任は指導者に重くのしかかる。

 勝つ指導者、優勝する指導者のみが、本当に優れている指導者と言えるだろうか…。

 常に、バスケットボール愛好者の育成を念頭に置いて指導にあたりたい。

⑦選手の成長や輝きを求め、楽しみ、喜びに感じる指導者でありたい。

 選手・チームは指導者のかけがえのない「宝物」。だからこそ「信頼関係」が生まれる。

 罰への恐怖心からではなく、信頼に応えようと全力を尽くす選手であって欲しい。

  従って、罰を与えることなどがあっては、指導者とは言えない。



『バスケットボール』

① バスケットボールは、おもしろいもの。見ても楽しい、自分でプレイすれば、もっと楽しい。自分でできないことは観戦で楽しみ、そして応援すれば尚、楽しいのもでなければならない。そういうものでなければ、バスケットボールの進歩や発達・発展はあり得ないのではないだろうか。

 ②初めから全ての人が、勝敗を目的とした競技の世界を創ってしまっては、バスケットボールのおもしろさや楽しさが理解できず、辛さや苦しみ嫌悪感が先にきてしまう。そうなると競技人口は減少、観客も減少…。延いては世界的なレベルから、ますます遅れを取ってしまうのではないだろうか。バスケットボールプレイヤーは、楽しく遊び、楽しく練習する中で、自分のとるべき道を選択すればよい。

 「プレイ」→「遊ぶ」・「プレイヤー」→「遊び人」・「ゲーム」→「遊び」



『意識づくり』

 ①目標設定。ここで、チームの将来の大半が決定する。

  高い目標のないところに、努力や探求心や感動はない。

  目標は大きく、目的は手の届くところに。

②人間には不可能を可能にする力がある。奇跡を起こす力がある。

 地下鉄も、飛行機も、テレビも、携帯電話も、以前は人類の夢のまた夢。しかし、その夢を現実の物にしたのは、紛れもない人間である。練習は不可能を可能にする。

 ③どんな逆境にもプラス思考が大切。

  本当にやってもできないのか?

  やろうとしないからできないのか?

  できないと思っているからできないのか?

④「プレイは心の表れ」

 だから心を磨くこと・つくることが大切。心は一朝一夕には磨かれない。つくられない。

 毎日の生活の中で磨かれ、つくられ、鍛え上げられるもの。

生活の視野・生活の心配り・学習への努力向上心・自分の仕事への責任感・清掃活動…。日々の生活を疎かにして、「心」は変わらない。

  バスケットボール上達の近道は、「日常生活」にあり。

⑤「謙虚に、ひたむきに、コツコツと…」

謙虚な心が感謝の心を生む。←「生き方指導」の重要性。



『集団づくり』

①バスケットボールには体力差・体格差はあっても、年齢・性別は関係ない。

  よって、先輩・後輩の関係も平等でなければならない。英語に「先輩」や「後輩」を意味する言葉はない。上級生や経験者から、アドバイスや助言はあっても、命令や下働きなどあってはならない。

②「光と影」

一人ひとりがチームの顔。~資料参照~

③チームカラーをつくる。

  「明るさ」は人をひきつける。人の心を前向きにもする。

  夜の暗闇の中では薄暗い電灯にも、虫でさえ集まる。

④強い集団=いい人間の集まり

 「いい人間」の理想像は?=心豊かな人間

⑤「優しさ」と「強さ・厳しさ」は裏表

優しさが厳しさを生む。時として励ます優しさ。時として指摘する厳しさ。

 チーム内での人間関係トラブルは、バスケット以前の問題。



『練習』

 ①練習は楽しく。楽しければ苦しい練習も嫌いな練習でも苦にならない。手抜きの練習も  なくなる。初心者には、フットワーク・ウエイトトレーニング・早朝練習などを強要しても、効果はない。バスケットボールが嫌いになるだけ。プレイヤーが「上手くなりた い」「上手になりたい」と思える練習が大切。

②チーム力の向上は指導者が全てではない。プレイヤーの自然に伸びる力を常に前面に置いた練習が大切。個々の資質や能力を導き伸ばすこと。そして明るさも大切。声を出すことはもっと大切。練習に熱中できるプレイヤーは自然に声が出る。その反面、無駄な声は疲労につながる。

③長時間の練習は、最悪でマイナス。

  プレイヤーが「またか~」「嫌だな~」「まだやるのか~」という意識を持たせるようでは、進歩も効果もない。むしろ無駄と逆効果で、真の上達は望めない。

  指導者がもう少し練習したいと思って練習が長引くことは、選手にとって迷惑な話。

  指導者の不安解消や自己満足・安心感のためにしかならない。

  一日の練習は物足りなさがあっても良い。明日への課題と意欲を持たせることが大切。練習に集中できる時間の限度を推察することが大切。プレイヤーの体から発する悲鳴を聞き取れ。

 ④教えた結果をすぐに求めない。今教えたことがすぐできるわけがない。選手自身、気が付かなかったことが、気付くようになったり、新しいプレイが芽生えれば大きな進歩。  一週間も待てば指導効果は発揮される。指導者は進歩・上達・発達には、時間がかかることを理解する。「待つ」ことが大切。

⑤素質・性格・運動能力の発達と、個人差を考慮して常に無理がないこと。

  ミスを叱ったり、怒ったり怒鳴るのはいけない。練習すればなくなる。ミスは未熟さと下手なためなどが原因で起こるものが大半。ミスをしたら未熟なのか?怠け心から発生したのか?忘れていたのか?原因を明確すること。

  ミスをしようとしてミスをする者はいない。怒ったり、叱ったり、暴力などは、指導者として失格。

⑥洞察力を駆使する。雰囲気は?疲労の状態は?精神状態は?メニューの良否は?

  プレイヤーの動きと練習効果など四方八方で神経を働かす。練習の流れを大切にする。思いつきや指導者のわがままで、その都度、注意や指導で細切れになっては、やる気も雰囲気もコンディションも破壊される。アドバイスと説明は、ポイントを明確にして、  簡潔に。長くなるとポイントがボケてしまう。また指導者の知ったかと偉さだけが浮き彫りになって、嫌悪感さえわいてくる。テーマを与えたらしばらく黙って見守る。細部に渡り注意・指導することは上達に支障を来す。

⑦指導者の育った環境や経験からの、思い込みメニューで練習しても効果はない。

  自分の理想やイメージを押しつけて、プレイヤーの個性とセンスを殺してはいけない。

「指導者が知っていること」と「指導者の教えること」は違う。高級な理論はいらない。参考程度でよい。勉強したことを丸ごとプレイヤーに押しつけない。自チームのプレイヤーの個性と資質を十分に考慮する。

  常勝チームのコピー練習(猿まね)では望みはない。



『目指すバスケットボールスタイル』

①バスケットボールの分析・とらえ方

  バスケットボールは、得点すること(オフェンス)が一番面白いもの。

 確かに、ディフェンスに面白さを見いだすケースもあるが、それもディフェンスが計画通り成功して、得点につながる又はオフェンスにつながるから面白いのでは?

ディフェンスは誰でも教えられる(語弊がありますが)。しかし、オフェンスはそういう訳にはいかない。オフェンスを指導できる指導者を目指したい。

35対34のゲーム(ロースコア)と110対109のゲーム(ハイスコア)ではどちらが面白いか?楽しいか?

 選手も観客もロースコアのゲームより、ハイスコアのゲームの方が楽しいはず。

 勝っても負けても、観客がまた見たいと思ってくれるようなバスケットボールを展開したい。

  1ゲームで100点以上の得点が多く見られるスポーツは、バスケットボールだけではないだろうか?。





1回のオフェンス(24秒間)で、1ゴール(2点)取る計算をすると…。

<中学生>自チーム80点+相手チーム80点=総合得点160点

  ・1ゲームの時間

   1ピリオド8分×4ピリオド=32分

   32分×60秒=1920秒

・オフェンスの時間

   1920秒÷2(攻撃・守備)=960秒

・オフェンスの回数

   960秒÷24秒=40回(オフェンス回数)

・1ゲームで目指す得点

   40回×2点=80点

・1ピリオドで目指す得点

   80点÷4ピリオド=20点

<高校生・大学・一般>自チーム100点+相手チーム100点=総合得点200点

  ・1ゲームの時間

 1ピリオド10分×4ピリオド=40分

 40分×60秒=2400秒

・オフェンスの時間

 2400秒÷2(攻撃・守備)=1200秒

・オフェンスの回数

 1200秒÷24秒=50回(オフェンス回数)

・1ゲームで目指す得点

 50回×2点=100点

・1ピリオドで目指す得点

 100点÷4ピリオド=25点



②脚力(スピード)がゲームを左右する。

 ハイスコアのゲームを目指すには、オフェンス回数を多くせざるを得ない。

シュート回数を多くするには、シュートまでのを極力短くする必要がある。

そのためには、「走る」ことが絶対条件で、スピーディーな展開が求められる。

またディフェンスでは、「やられるもの」「破られるもの」というとらえ方が大切。

「点を取られた」のではなく「点を取らせてやった」という感覚が強さを生む。

決してディフェンスはどうでもよいという訳ではなく、オフェンス重視ということ。

<分身の術的発想>

背は大きいが少ないチームと、背は小さいが人数が多いチーム。どちらが勝つか?

180cmが3人のチーム対160cmが7人チーム

自チームは人数が+1に対して、相手チームは-1。差は「1」でなく「2」。

5対5→4対6・3対7・2対8…

逆に、ディフェンスでは常に5対5ではなく、5対9の発想が大切。

<脚力(スピード)づくり>

  バスケットボールでは、脚力(スピード)が全ての土台となる。

  この土台づくり(脚力づくり)が難しい。←選手と指導者の意識・時間・工夫等

インターバルトレーニング、シャトルラン、時間走、マラソンなどナンセンス。

苦しくも楽しく脚力を養う工夫が大切。←指導者の手腕

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

平成17年 島根県のクリニック
一ノ瀬和之先生の指導理念の資料より抜粋

http://www.matsue-ct.ac.jp/home/y-mori/

癒し

年度末 本業は本当に息つく暇なし、疲疲忙忙(^^;


明日からは家族で 癒しを求め、温泉郷へ

誕生

本日、ドルフィンズ二人目になるB級審判が誕生(*^o^*)


A田コーチ 本当におめでとうございます!

努力されている姿を近くで見ていただけに
自分の事のように嬉しいです(^O^)/


数年前までは数名だった所沢市内のワッペン持ちも
ここ数年は毎年毎年 複数人づつ増え 心強い限りp(^^)q

検討

今週末 市民体育館ではファイナル大会で優勝した男女チームが
参加するエキシビジョンがあります。

昨年度はドルフィンズ男子も参加させて頂き、子供達のみならず
ご父兄にとっても本当に素晴しい思い出になりました。

しかし 今年は残念ながら いろいろな都合で予定が変わったと
先日 ある体育館の煙草部屋で聞きました(驚)

話を聞くところ あまりに突然、一部の都合による予定変更の
ようで・・・(悲)

楽しみにしていたはずの所沢Mの子供達の顔を思い出すと
さらに・・・ 残念です・・・

とはいえ 上層部が決めたことに今更 どうにもならないことですが・・・
※どこかに似ていたりして・・・ (^^;

しかし 毎年ながら 内容・予定が変わるこの大会については
見直しが必要と誰もが考え(噂)、口にしていること(噂)に
気付いてほしいと思います。

今年は よく雪がふりますね… 彡(-_-;)彡


今期のイベントも終了し、気が抜けたのが、
昨晩から体調崩してます… (^^;

今宵は早く寝ます。

共に

今日も一日 寒かったですね{{(>_<;)}}

早く春が待ち遠しいです。

昨晩 飯能での地区会議で、来年度の新役員の
顔合わせがありました。

来年度から地区の総務副委員長を仰せつかりました。

若輩ながらも、地域の子供達の為に自分自身が
出来る小さな事からお手伝いをさせて頂きたいと
思います。

さらに長女も昨日、光栄な事に来年度のキャプテンに
任命されたようです(*^-')b

気負わず 一緒に頑張りましょう!

感謝

今日は2009年度ドルフィンズ卒団式が行われ

男女14名の子供達が輝く未来へと元気に巣立って

いきました。

卒団式では 男子六年生の低学年時から最近までの

たくさんの思い出画像をスライドで綴ったDVDを頂き、

帰宅後 三人の子供達と一緒に見ました。

見ているうちに 目頭が熱くなる大作に感激しました。

一緒に見ていた長男も『やっぱり ミニバスは いいよね』っと・・・

Naoyaパパ 六年間 本当に有難うございました。


100307_2134~01
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

さとき~☆

Author:さとき~☆
1967年生まれ
 
大切なもの

 ↓

家族

好きなもの

 ↓

キャンプ

特にダッチオーブン使った料理に凝ってます♪

ミニバス

 ↓

子供達からたくさんの学ばせてもらう勉強の場です♪

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。