スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援人

毎年ながら父母会運営が変わるこの時期になると
チームサポーターであるご父兄に改めて思い出して
頂きたい事があり、いく度となく、取り上げさせて
頂いてますが今年もやはり転記したいと思います。


≪親のための10の心得≫

1.試合や練習を見に行ってあげましょう
-子供はそれを望んでいます-

 子供は、個人差はありますが、小学校3年生くらいまでは他律的な部分が多くを占めます。つまり、誰か(この場合、「母親」)に認められたい、という本能的な行動原理があります。 低学年では積極的に子供達の活動を見てあげて下さい。そして「ねぇねぇ、見て見て!」といったら、必ず見て上げるのが大切です(^^;。例えば「シュートが決まった!」など、コーチや監督に認めてもらうより先に「親」に見てもらいたいのです(^^;
 ・・・高学年になると、「うるせーなぁ、いちいち練習に来なくてもいいよ!」などと言う、不届き者(^◇^;)がおりますが、でも、第2次成長期が始まり、「自我」が出来るまではやはり「親」に認めてもらいたいものなのです。
 ・・・ただ、練習を見に行くと、どうしても自分の子供に文句を言いたくなるようで(^^;、それは逆効果である事を追記しておきます(笑)


2.試合ではすべての子供を応援してあげましょう
-自分の子供だけではいけません-

 よくある光景なのですが、試合で「○○(自分の子供の名前(^^;)!もっと走ってぇ!」とか「○○!がんばれぇー!!」とか、自分の子供「だけ」を熱烈応援しているご父母がいらっしゃいます。 まぁ、所詮、「子の親」ですから(^◇^;)、それはそれで気持ちは十分過ぎる位解るのですが、あまりそれが極端だと、子供自身が回りの子供に気兼ねをしてしまいます(^^;つまり、「恥ずかしい」のです。「バスケはみんなでやるものだ」というのは子供でも知っています(^^;。「みんなでやっている」のに、自分の親が自分のこと「だけ」応援していたらどうでしょう? 何年か子供の追っかけ(^^;をしていると、ほとんどの方が自分の子供だけではなく、みんな(=チーム)を応援するようになるようです。この辺は、年月と経験(^^;が解消してくれる問題なのかもしれません。


3.調子の良いときだけではなく、調子の悪いときも勇気つけてあげましょう
-批判してはいけません-

 これは、ある程度子供を見てきた(またはバスケを知っている)親には結構辛い心得かもしれません(笑) わかっちゃいるけど「思わず(^^;」言ってしまった、という経験は、多分どなたにもあるのではないでしょうか(笑) 「批判」は何も生みません。理屈で反省し、プレーに繋げられるのはもうちょっと年が経ってからです。ましてやそれが「親」に言われた事であれば、子供は逃げ場がなくなってしまいます。調子が悪かったり、ミスしたりするのは誰にでもある事です。ミスを怒鳴る指導者はまずいない、と信じたい(^^;のですが、指導者が何を言っても「親は子供の絶対的な理解者」でなければならないと思います。・・・指導者が「いいんだよ、気にする事はないからね」と励ましているにも関わらず、親が「何やってんのぉ!」と子供を地獄に突き落とす(笑)パターンが、(一生懸命な親ほど)あるような気がします。まず「親」がしっかり励ましてあげましょう。


4.チームリーダーを尊重してあげましょう
-彼らの判断に圧力をかけないようにしましょう-

 子供達が何か自主的にやろうとしている時に(何の根拠もなく(^^;)制止したり、「こうした方が良い!」と断定的な判断をしていないでしょうか?コートの上では、ある程度指導者の指示に従い行動する必要がありますが、バスケを離れた場面において、同じチームの仲間達と一緒に遊んだり、行動を共にする時に子供達が何か決めた事に対して(それが人の道に外れた事でない限り(^^;)あまり圧力をかけない方が良い、という事なのでしょう。・・・親として「ひとこと言いたい!」という場面もあるでしょうが、リーダーが判断した事を親(大人)が言下に否定してしまったら、その子の立場(^^;がなくなります。子供には子供なりの社会があるのです(^^)リーダーシップを発揮出来る子供はそう多くはありませんし、そういった子供の判断に「圧力」をかけて、才能(と、敢えて言いますが)を抑えてしまうのはバスケだけではなく、その子供の将来にも影響を与えるかもしれません。要注意、という事ですね。


5.レフリーはインストラクターとみなしましょう
-レフリーの判定を批判してはいけません-

 指導者の方で審判にクレームを付ける方よりも、家に帰ってから「あの審判のせいで負けたんだ」とか「あのへたくそ審判!」とか愚痴っているご父母の言葉の方が子供達には印象に残るのかもしれませんね。指導者が「審判批判」を子供達の前でするのはもってのほかですが、せっかく指導者が喉元で言葉を抑えても(^^;、家に帰ってからご父母が口にだしては元も子もありません(笑)。数年前の実話なのですが、審判の判定(ゴール/ノーゴール)に怒った父兄が「証拠はあるんだ!」と言って、その試合のビデオを本部席に持って来た事があります。(笑)・・・気持ちは判りますが、そういった姿を見ている子供達はどう感じるか考えた事があるのでしょうか?「一生懸命やっている子供達がかわいそうだ!」というのが、そういったご父母の共通意見のようですが、子供達は以外とサバサバしているものですよ(^^;。むしろ、興奮しているのはご父母の方だったりします。どんな判定であれ、コートの上では主審の判定は絶対であり、最終的である、という意識をご父母の皆さんも持って頂きたいと思います。

P.S.どーしても腹の虫が収まらない、という時には子供達のいない所で(酒を飲みながら(^^;)みんなで文句を言い合いましょう(笑)


6.子供が参加することを刺激し、勇気づけてあげましょう
-プレッシャーにならないように-

 ずーっとバスケをやっていると、どんな子供でもイヤになる時が必ずあります。そのきっかけはたいした事ではないのですが、「練習に行きたくない!」症候群は小学生の間で必ず何回かはあるものです。そんな時、親として彼らを「勇気づけて」あげて欲しいものです。「何いってんの!!行かなきゃダメでしょ!!」とか、一方的な押しつけではなく、子供の気持ちを汲み上げて、自ら奮い立たせるような言葉をかけてあげてもらいたいと思います。「練習に行きたくない!」症候群ではなくとも、例えば試合の時に「今日は頑張って1点取ってくるんだよ!おまえなら絶対取れるからね!」と送り出すのと「今日の試合で点数取れなかったら晩メシ抜きだよ!」では雲泥の差がありますよね(^^;言葉のかけかた一つで、プレッシャーになったり、勇気づけられたりするのです。ご父母のちょっとした言葉使いで、子供達の気持ちが「前向き」になったり「(プレッシャーで)後ろ向き」になったりします。是非、ポジティブな声をかけて勇気づけてあげて下さい。


7.試合がエキサイティングだったか、楽しかったか、聞いてあげましょう
-結果だけ聞くことのないように-

 子供が試合から帰ってきて、「勝ったの?」「勝ったよ」「良かったね」みたいな会話しかしていないご家庭もあるんじゃないでしょうか?(笑)試合の目的は「勝つ」ことだけではないのです。指導者がいくら頑張ってそれを説いた所で、親の興味がそれしかなければ、子供達は「勝てばいいんだろ」と思ってしまうかもしれません(^^; 試合の内容はどうだったのか?その中で自分は何が出来たか?楽しかったか?「勝ち/負け」だけではなく、いろいろ聞いてあげて下さい。また、「ねぇねぇ、今日の試合ねぇ・・・・」子供達が話し始めたら聞き流さないで、しっかり聞いてあげて下さい。くどいようですが子供は「親に認められたい」のです。良かった事、悪かった事、しっかり聞いて褒めてあげ、励ましてあげて下さい。


8.バスケにふさわしい、節度ある用具を準備してあげてください
-大げさになってはいけません-

 野球やサッカーに比べるとバスケは「用具」にかける費用は少なくて済みます。でも、その分個々の選択枝はピンからキリまでですね。 子供用のそういった用具は身体がどんどん成長しますので、普通1年も持ちません。お金に余裕のあるご家庭ならともかく(^^;、練習には「普通の」用具で十分です。練習にはTシャツや、チームで用意しているユニフォームで十分なのです。あまり大げさにならない(というか親同士で見栄を張り合わない(笑))ようにしてもらいたいものです。・・・なお、用具でお金をかけて良いのは「シューズ」であると私は思います。練習に使っている「トレーニングシューズ」はなるべく良いものを、しかも足にあったものを買ってあげて欲しいと思います。そして、「シューズ」は消耗品ですから※ヶ月に1度は買い換えてあげて欲しいものです。 よく、「高い」靴を買い与える時に1年先を見て(^^;大きめの物を購入する方がいらっしゃいますが、これは良くないですね。あくまで※ヶ月でダメになる前提で、足にあったものを買い与えて下さい。※監督・コーチに確認しましょう。


9.クラブの仕事を尊重して下さい
-積極的に親のミーティングを持ちどのような態度で臨むべきかを話あいましょう-
 
子供が入っているクラブの成り立ちや性格にもよるのでしょうが、「クラブ」と「親」の関わり合いについては、しっかり合意が取れている必要があります。 9割方のクラブは、小学校の先生や父兄が中心となった「ボランティア」クラブのはずですから、「クラブの仕事=親の仕事」になっているのだと思います。そして、大抵が、「役員」と呼ばれる数名の幹部の方が中心となり「クラブ」の舵取りをしているはずです。よくある話なのですが、その「役員」と「一般父母」の「意見の相違(^^;」によりチームがガタガタになってしまいます。挙げ句の果てには子供ともども「退部」するような騒動にも発展し、それこそ「何のためにやっているのか?」本末転倒状態になってしまうこともあるようです(^^;。 こういった事態は絶対「子供のため」にはなりません。これを避けるためにはやはりコミュニケーションと相互理解が必要なのでしょう。 チームにより「父母会」であったり「育成会」であったり名称は違うでしょうが、「親」により組織された団体があり、子供達をサポートしているのであれば、その中での意志の疎通は本当に大切なことです。「クラブの仕事」は誰かがやらなければなりません。子供が所属している「クラブ」がどのような性格を持ち、「親」としての役割分担や義務がどのようになっているのか、しっかり理解しておくことが大切なのだと思います。


10.忘れないでください。バスケをするのは、あなたの子供です
-あなたではありません-
 
・・・いままでの心得はすべてこれを言いたいがためにあったのではないかと思うほどです(^^;。親が一生懸命であればあるほど、「子供」ではなく「自分(^^;」が主役になってしまいます(笑)。 バスケは見ている人もやっている人も熱狂させる「悪魔のスポーツ(^^;」です。応援している時、一緒に練習している時、ご父兄で会合や飲み会をやっている時、たまに振り返って見て下さい。「親が主役」になっていませんか?・・・主役は「子供達」なのです。


【引用】
泉野ミニバス「おやのページ」より
BASKETBALL RESOURCES/親のための10の心得
スポンサーサイト

連休三日目

今日は市内新人戦最終日。
市内チームの方々 お疲れ様でした。

OTもありながらも☆☆。

子供達の頑張りで二年ぶりに優勝。

市内 幸先良いスタートとなりました。

課題も多々ありますが連休後半で少しずつ

修正をしていきたいと思います。



20130429

連休二日目

今日の午前中はチーム総会があり、
今年度チーム運営も固まり、スタート。

練習には中学二年カケルも参加し、
私と並ぶと目線もほぼ一緒…(デカッ)

明日は市内新人戦決勝リーグ。

現時点 チームとしてやれる最高のゲームを。。。

連休初日

ゴールデンウイーク初日の今日は半年近く
使用出来なかったセンターコートリングが
修復されて、初の練習となりました。
やはり 大きなコートでの練習は内容も充実し、
色々な事が試せますし、何より子供達の動きが
違います。
幸先良く、アゲアゲな連休初日の雰囲気を持続。。。

ゴールデンウイーク突入

連夜に渡るバスケ関連打ち合わせも終わり、
明日からGW突入です。

前半の山は練習主体、後半の山はゲーム主体。

個々に抱える課題に伸びを感じる時間と。。。

揃い踏み

今日 発売の月バスに本当に小さな写真ですが
我が家の長男、長女の写真が掲載(笑)
両名共に本当に小さな写真ではあり、長男に
関しては『あれっ 写ってた…』みたいな(爆)
とはいえ 兄妹揃い踏みの貴重な一冊なので
我が家の家宝として大切に。。。(笑笑)

長〜

今日も帰宅後にミニバス関連での打ち合わせ。
明日、明後日も同じようなスケジュール…
今週は本業、副業共に組織の中で活動する事の
有り難みと大変さをダブルで体感するとても長く
感じる一週間です…

GW

今週末からGWが始まりますね!

東京高校バスケではこのGW中に
関東大会予選・決勝もあります。
お時間のある方はぜひとも脚を
運んでみてください。

東京男子
http://hsm.tokyobasketball.jp/

東京女子
http://www.hsw.tokyobasketball.jp/

市内ジュニア

昨日は市内中学春季ジュニア男女決勝があり、
男子決勝戦の組合せは 山口中VS小手指中。
両チームともにドルOBがスターターとして
試合に名を連ねているチームです。
私自身は試合は見ることが出来ませんでしたが
今回は小手指中が勝利し、見事 優勝。
両チーム共に県大会出場を目指し、今週末からの
地区大会へ出場をします。ぜひとも頑張ってください。

ミニバスから中学へ
中学から高校へ
高校から。。。。

交流@朝霞

今日は朝霞8小学校で男子四チームでの交流ゲーム。
会場チーム 朝霞フレンドリーズの関係者の方々
対戦させて頂きました秋津、わかくさの方々
終日 お世話になりました。
結果はどうにか☆☆☆ f^_^;)

ビッグマン主体で組み立てるチームや突出した
スキルを有するプレイヤー主体で組み立てる
チーム等々 各チーム特色があり、いろいろな
局面を経験でき、内容濃い一日になりました。

夜はフレンドリーズご父兄が営まれる小料理屋へ
Hさん、S木さん、D嶋さんとバスケ話しを肴に
軽い飲み会へ。
軽いはずがあまりの居心地の良さ、都内、近県、
全国、ミニ〜実連等々 皆さん活動範囲が非常に
広すぎ、話しやネタが尽きず、気付くとよい時間。
本当に楽しい時間を過ごさせて頂き、心より感謝します。
また この一年間は多くの場面で出くわす事が
予想されますのでこの一年での個々のチームの成長も
楽しみにしていきたいと思います。


image_20130422080924.jpg

朝日新聞社杯新人戦

今日は市内新人戦初日。
結果は☆☆。
Aリーグ一位抜けする事ができ、
次週 29日の上位リーグへ。

個々に時間差はありましたが
参加メンバー全員にプレイタイム。

そして仲間同士の『合わせ』のプレイも
意識的に見え始め、少し●●●らしく。。。

感謝

昨日の練習に新しい仲間が四名 増えました。

ドルフィンズは普段からチラシやポスターなどで
勧誘を行っておりませんので少子化の問題もあり、
また、100名を越える団員数のサッカーチームや
野球チームと同じ地区で活動している為、内心では
今年はどうなるのかな。。。。って思っていますが、
この後も希望者が控えているようですので例年同様に
賑やかすぎる一年になりそうです f^_^;)
ご父兄の方々には少し面倒をおかけする事が増えますが
子供達の為の環境整備に相変わらぬご協力をお願いします。

東部親善大会

五月のゴールデンウィークに行われる
東部親善大会の組合せがアップされました。
埼玉県内各地区新人戦上位チームが多数参加し、
今年度の埼玉県内の動向が見える大会と
言われてます。
チームとしては三年振り二度目の出場となり、
楽しんできたいと思います。

http://sports.geocities.jp/east_minibas/index.html

東京高校バスケ 春季大会が先週より始まりました。

東京ケイジャーの方々 今年度 千葉県船橋で開催する
関東大会出場をめざして 頑張ってくださいね。

全国レベルで活躍するチームもゲームも離れると
他の高校生と同じかな。。。

笑えるコミカルな映像がありましたのでご覧ください。



今夏

お陰様でチームの夏の予定もほぼ固まり、
昨年に続いてお世話になるご縁に感謝。

同時に夏の家族旅行を検討するため
長男長女を含めた家族全員の予定も紙に
落とし込んでみたところ、別府、新潟、
石川、愛知、静岡、茨城等等。。。。

当然ながら勝てればの話しではありますが
事前準備が必要。
今夏の殺人的な支出に正直。。。(--; 

ではありますが、今しか出来ない事に
全力で頑張っている彼らの姿をみていると
父も頑張るっきゃないかなと。。。

尚 募金は随時募っておりますので宜しく(笑)

Kobe

米プロバスケットボール協会(NBA)のロサンゼルス・レーカーズは13日、コービー・ブライアント(34)が左アキレス腱断裂の診断を受けたと発表した。回復には6~9カ月かかる見通しとされる。

ブライアントは12日のウォリアーズ戦で負傷していた。手術は成功したという。

レーカーズがツイッターに書き込んだコメントによると、ブライアントは病院へ行く前からアキレス腱の断裂ではないかと自覚し、「そうでなければいいがと思っていた」と話した。

来シーズンは復帰するのかとの問いに、トレーナーは「その予定だ」とツイートした。ブライアントは最近、来シーズンを最後に引退する可能性を示唆していた。

ブライアントは交流サイトのフェイスブックで、「何百万回もやってきたはずのステップひとつで、これまでのトレーニングと努力がすべて消えてしまった」「どうしてこんなことになったのか、まったく意味不明。ここから今まで以上の選手として、しかも35歳で復活するなんて無理だ」と激しいいらだちをあらわにし、「終わりの時が来たのかもしれない」と、悲観的な気持ちをにじませた。

だがその後改めて、「いつか新たなキャリアの旅が始まるだろう。きょうはその日ではない」というコメントを書き込み、これには応援するファンらから13万6000件以上の「いいね!」が寄せられた。

連日

今日の午前中 ロスター練習、午後はサテライトの
ゲーム。そして、この後 夜は地区技術会議。
昨日に続き、長い一日はまだまだ…(疲)

さて 嬉しい事に本日 またまた チームには
新しい仲間が一人 増えました!
☆ KOTA ☆ あれっ どこかで聞いた事が。。。


日中は半袖で外出できるほど
心地よい一日でしたね ^ ^

午前中は春季ジュニア市内予選に
お邪魔し、男子ゲームの審判対応。
互いに体格あるチーム同志の対戦で
4Qまで拮抗する好ゲームでしたが
相方のYさんに引っ張ってもらい、
吹き切る事が出来ました(疲)

午後のチーム練習には8名の体験児童が
参加し、アリーナを所狭しと駆け巡り、
賑やか過ぎる練習となりました。
さらに続く感もあり、まだまだ 増かも…(嬉)

この後 夜は今年度初となる地区役員会へ
出席する為、川越までドライブ。。。(長)

週末です

今宵は平日にも関わらず、家族全員が偶然にも
揃った為、全員で整体へ行ってきました。
診療室内の全ベッドを我が家が占拠する光景は
かなり 笑えるものがあります f^_^;)

さて明日は久しぶりに中学審判の割当てを
もらいましたので吹いてきます。
中学生に走り負けないようにひたすら
走ってきます (; ̄ェ ̄)

楽しむ

肌寒い一日でしたね(; ̄ェ ̄)

今週 火曜よりホームでの平日練習も開始しました。

今週末には新規入団メンバーや体験メンバーが
多数 参加されるようです(^o^)

今年は久しぶりにポスターなどを作ってみようかと
考えてましたがその必要は無さそうですね(嬉)

今年度も賑やか過ぎる一年がいよいよスタートです!

息を切らさず、思いっきりバスケを楽しみましょう!

☆★HAPPY BASKETBALL TEAM DOLPHINS★☆

紙兎



結構 かなりハードな平日の毎朝を過ごしてますが
欠かさずに見てしまう私のお気に入りです(笑)

ネガポ辞典

ネガポ辞典を御存知ですか?
滅入ることが多い方、全く宗でない方も
飲み会ネタでお困りの方もぜひ利用して
みてください♪

ネガティブな言葉をポジティブに変換! 
女子高生が考案した、人にやさしく元気になれる
無料iPhoneアプリ
ネガポ辞典は、ネガティブな言葉を入力すると
ポジティブな言葉に変換してくれる人にやさしい
無料辞典アプリです。
物事には表の面があれば裏の面があり、裏の面が
あれば表の面があるものですが、ネガポ辞典を使えば、
短所を示す言葉や悪口、気分が悪くなるような言葉を、

視点を変えてポジティブに表現してくれます。
仕事や学業でどうしようもない失敗をして落ち込んで
いるときや、気分がむしゃくしゃして誰かに八つ当たり
したいときなどに、そっとネガポ辞典を起動してみると
気分が落ち着き前向きになれるかもしれません。

乗り切る

今日は多くの学校では入学式が行われて
いたようですね♪
御入学、御進学おめでとうございます。

昨日のニュースの見ていたら今年度より
日体大客員教授に就任された元楽天監督の
野村克也さんは入学式で講演を行い、新入生へ
「夢を持ってほしい」「努力は裏切らない」
の言葉を贈られたようです。

ありふれた言葉も野村監督が発するだけで
本当に重みをますものだなと思いました。


個人的にはこの時期特有の副業事務処理の山に
正直 マジ めげそうですが・・・
そんな中でも所沢ブロックから新たに新登録する
チームが増えると言う嬉しいトピックに心を躍らせ、
心のブレを修正しつつ、今を乗り切りたいと。。。。 

週末

今日は当初 長女が参加している湯河原カップの
観戦を予定してましたが、急遽 予定を変更し、
長男の高校が参加している埼玉カップを観戦。

会場内の審判にはミニ所属の方々が多数参加され、
異なるカテゴリーでの活動、更には皆様 休日を
返上されてのご活動だと思いますがその熱意には
本当に頭が下がります。。。。

市立船橋と正智のゲームは面白かったですね。
一生懸命に走る姿、ルーズボールへの執着心、
そしてコート全体に響き渡る大きな声等々。
高校生バスケならではの光景を目の当たりにし
この会場にはドルフィンズ子供達に求めるものが
本当にたくさん溢れていました。
長男も新商戦ではいつもより多めのプレイ時間を
与えられ、家では見せることない真顔でがんばって
ました(笑)

20130407saitamacup.jpg

湯河原カップ参加の長女の結果はスタメンが複数
欠ける厳しいチーム事情ながらも千葉二位のチームに
勝ち、優勝したようが地元へ到着後 体育館へ戻り、
体幹トレ。皆様 本当にお疲れな週末でした(笑)

熱闘

今日は戸田ミニバスさん主催の戸田ネットに
参加させて頂きました。

戸田ミニの関係者の方々 終日 お世話になりました。

24年度 ミニ全国大会優勝チームが2チーム関東大会
優勝チームが参加され、更に他県からも多々 チームが
参加される刺激的な一日でした。
また 多くの指導者の方々とのお話しには沢山の学びもあり、
貴重な経験となりました。

結果は★☆☆☆△

現時点 ロスターメンバーに試合の結果以上に私が求める
動き、考えの浸透は未だ進まず、長い時間がかかりそうです(汗)


download_20130406222339.jpg

整体

先週の練習で左肩を痛めたようで違和感ありつつ
過ごしてきましたが時間を作り、整体へ行って
きました。

痛みを感じていた肩は少し復調かなって言う感じですが
膝、腰と治療が要必要らしく・・・ 気が重いです。。。

副賞

昨年末に行われたbjカップで優勝された
チームへ贈られる副賞 海外旅行の様子が
サイトにアップされてます。
羨ましい限りですがぜひとも気をつけて
行って来てくださ~い♪

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bjcup/

環境

物凄い雨と風でしたね(; ̄ェ ̄)
お昼時にお台場にいましたが
私の身体が浮きましたし f^_^;)

この時期 ミニバスは練習場所に苦慮する事から
ミニバスネタは少し減りますが長女のチームは
連日 高校主催の大会や関東地方の枠を越えた
各県からチームが集まるゲームに参加させて
もらってます。
ミニバス以上にバスケ◯◯な方々には些か恐縮
しますが機から見れば余りに恵まれた環境であり、
羨まし過ぎる環境を当たり前の事と思わず、
感謝の気持ちを持って日々 大切に過ごして欲しいと
思います。

HAPPY BIRTHDAY

今日 長女の15回目の誕生日でした♪
御存知の通り 4月2日生まれは同世代の中では
一番 早い誕生日となります。

長女が生まれた前日に私は飲み会で午前様。
夜中にかみさんは義父に連れられ、病院へ。

かみさんからは事あるごとにこの失態を
ねちねちと文句を言われ続けております。

昨晩も長男・長女の帰宅を待って簡単な誕生会を
開きましたが最後のケーキを食べる時には既に
私と長男はリビングで爆睡状態。夜中に目を覚ましたが
痕跡を見るとかみさんと次男が長女の誕生日のお祝いを
してくれたようですが写真は長女が三年生の時のものですが
こんな父親でも意外にも子供は健やかに育つものだなって
つくづく思いつつ・・・   再度 床に就きます(寝)

20130402.jpg

新年度

2013年も早くも1Q終了し、今日から新年度突入です。

社内にも新社会人が入社し、エネルギー溢れる彼らからは
フレッシュな空気が漂い、こちらも良い刺激を受けてます。
改めて老若関わらず人が持つエネルギーの強さを感じました。

さて今週末はチームとしては初めて戸田ネットに参加させて
頂きます。
関東近県のチームとの交流を楽しみたいと思います。

また 来週末にはサテライトメンバーのゲームもありますので
4月も慌しくなりそうですね(嬉)

※お願い
5/26(日)サテライトチームのゲームを行います。
ご参加いただけるチームがございましたら御一報ください。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

さとき~☆

Author:さとき~☆
1967年生まれ
 
大切なもの

 ↓

家族

好きなもの

 ↓

キャンプ

特にダッチオーブン使った料理に凝ってます♪

ミニバス

 ↓

子供達からたくさんの学ばせてもらう勉強の場です♪

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。