スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末

今日で今年度も終わりです…早

家庭としては色んな事があり過ぎた一年でした。
長女の高校進学から入寮。
次男の中学入学。
ホストファミリー。
連日通った兄妹出場の千葉インターハイ。
っで、女子決勝戦のディップオフとほぼ同時に応援席にいた次男が熱中症で倒れ、そのまま病院搬送…笑
初秋の長崎国体。
冬の風物詩 兄妹でのWC参戦。
ドゥドゥのお陰で次男のネイティヴ英語会話力、コミ力⤴️⤴️⤴️
長男の進学決定。
人生で一度も受験せず、のうのうと生活してる長男。
お蔵入り雛人形。これには嫁に行かなくても良いよと言う親父の下心…(^^;;

明日からは新しい年度のスタートです。
頑張りましょう✌️
スポンサーサイト

ジュニアオールスター2015

ジュニアオールスター2015

埼玉男女が準優勝‼️
おめでとうございます😁

【男子】
優 勝:岡山県 ※初
準優勝:埼玉県
第3位:愛知県、大阪府

【女子】
優 勝:神奈川県 ※19年ぶり2回目
準優勝:埼玉県
第3位:東京都A、宮城県

http://juniorallstar2015.japanbasketball.jp/

和光市交流会

今日は6年前より毎年参加させて頂いている和光市交流会へ参加させて頂きました。
この交流会に参加すると新チームの始動、新たな一年のスタートを改めて感じます…笑

この時期の試合結果についてはあまり意識しませんが一応 ☆☆★

最後の★ゲームは先週の朝霞市TO講習会に続き、二週連続で南部一位のフレンドリーズと対戦。
先週のゲームでは20点以上の大敗となりましたが今日のゲームでは泉本来のペースを取り戻し、残り30秒までリードながらも最後にミスもあり、最終的には三点差で負け…(^^;;
NYC以降、下がり気味のチーム状況もようやく⤴️⤴️⤴️へ…笑

GAんばるウィーク⇨GW ゴールデンウィークまであと一ヶ月。
徐々に照準をあわせ、ムードを高めていきたいとと思います‼️

交流

今日の練習は地区体育館を渡り歩いてのチーム練習となりました…笑
車出し等でご協力を頂きましたご父兄の方々 ありがとうございました。
お陰様でモヤモヤしていた事をじっくり確認する事が出来ました😁

夜は明日、男子本番となる和光市交流会懇親会へ参加させて頂き、いろいろなお話しを聞かせて頂き、子供より一足早く大人の交流をさせて頂きました…💦
このような交流の場に参加出来るのもミニバスの活動に携われているお陰だと改めて感謝、感謝、感謝😃

部活動

■「部活動」の地殻変動

長年、「あって当たり前」のこととして、とくに大きな話題にのぼることもなく存続してきた学校の「部活動」に、いま地殻変動が起きている。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150327-00044268/

カズカップ開幕

カズカップ開幕しました‼️

今年の出場チームは例年より凄い顔ぶれですね…(^^;;

20150326193459a76.jpg

狭き門

 日本バスケットボール界を改革する作業部会は25日の第3回会議で、男子2リーグを統合して来年10月に開幕する新プロリーグについて、1~3部の参加要件を決め、各チームに説明した。4月末まで参加申し込みを受け付ける。
 1部は12~16チームの狭き門となり、アマチュア選手は2人以下。ホームゲームの8割を開催するアリーナの収容人数は5000人以上に確定した。2部は16~24チームでプロ5人以上、本拠地規模は3000人以上となった。
 1、2部共通の要件として、〈1〉債務超過ではない〈2〉3年連続で純利益を計上する〈3〉ユースチームを保有する――などを原則とし、1部チームの年間収入は2億5000万円以上を目安とする。チーム側からは複数のアリーナを拠点としたいという要望が出たが、川淵三郎チェアマンは基本的に認めない意向を示し、「各チームがどう努力するか期待している」と語った。
3月25日 21時37分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

ご卒業🎉

今日、市内の小学校は卒業式。
ドルフィンズ男子四名もそれぞれの小学校を晴れてご卒業‼️
ご父兄の方々、おめでとうございます。
輝ける未来、新たなステージでの活躍を心より期待してます。

さて、チームの方はジプシー生活を満喫中です…笑
っが、新規メンバー入団のお話しもポツポツとあり、ミニバスで繋がる新たな出会いに感謝‼️

ジュニアオールスター

今週末3月28日(土)から3日間、東京・千駄ヶ谷にある東京体育館を中心とした7会場で「東日本大震災復興支援 第28回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2015」ジュニアオールスターが開催されます。

男女埼玉県のチームには地元所沢市内や西部地区内のミニバス出身の選手もいます‼️

男女共に過去2年は予選リーグ敗退ですので決勝トーナメント出場を目指して頑張ってほしいと思います☝️

http://juniorallstar2015.japanbasketball.jp

挑む

 バスケットボールの高校女子で昨年、8月の全国高校総体、10月の国体(愛知県チーム)、12月の全国選抜優勝大会の「高校3冠」を2年連続で果たした桜花学園(名古屋市昭和区)。選手らは「常勝」の重圧と戦いながら、今年も記録に挑む。
 バスケ部専用の体育館。井上真一監督(68)の厳しい声が飛ぶ中、選手らはめまぐるしく変わる練習メニューをこなしていた。
 「やるべきことが多いのに、練習時間は限られている。だから、どうしても短いメニューの繰り返しになる」と井上監督。就任30年目を迎える今年は、節目の記録がかかる。

元記事:朝日デジタル

http://www.asahi.com/sp/articles/ASH3F530DH3FOBJB00K.html

練習

今日はチーム体育館で4時間みっちり練習する事が出来ました‼️
ホーム体育館を利用出来ないこの時期にご父兄の方々が練習環境を確保して頂ける事には心より感謝致します。

新チームはひとつの目標達成もあり、モチベーション含め、少し落ち気味⤵️⤵️⤵️
次の目標に向け、少しずつギアを上げたいと思います⤴️⤴️⤴️

先ずは個人スキルのアップと体力アップのメニューを中心に『飴とムチ』の練習を使い分けながら、取り組んでいきたいと思います…笑

改めながらも『練習は大切;だし、やっぱり楽しいなぁ〜』って思います…😁

あれこれ

今日はミニが朝霞市TO講習会、ジュニアリーダーが飯能市民体育館で卒団大会があり、私は2チームエントリーしているジュニアリーダーへ帯同しました。
2チームともに結果は⤵️⤵️⤵️でしたがゲーム内容は⤴️⤴️⤴️

これで卒団する三年生は高校でも頑張ってくださ〜いね✌️

夜は川越で地区役員会。

来年度の話題、話題、話題…(^^;;

改めて一年が早いなぁ…

チームの強さは、敗北のたびに「自分のせいだ」と責任を引き受ける人数に比例する。
from Twitter

7つの発達段階

7つの発達段階とその分け方

Long-Term Athlete Developmentでは、1年ごとの身長の伸びを基準にして、7つの発達段階を設定しています。

1. Active Start:生まれたときから、劇的な身長の伸びが落ち着く(年に5cm程度)まで

2. FUNdamentals:急激な身長な伸びが落ちついてから2〜3年後まで。目安は男の子が6〜9歳、女の子が6〜8歳

3. Learn to Train:FUNdamentalが終わってから成長期が始まるまで

4. Train to Train:成長期の間。身長の伸びのピークが過ぎてから1〜1年半後まで

5. Train to Compete:Train to Trainが終わった後。高校生辺り

6. Train to Win:カレッジ、プロ。これはとばされることもある

7. Active for Life:現役を退いた後

Long-Term Athlete Developmentは、日本語にすると「長期的アスリート育成」となります。選手の生涯全体を考えたときに、どうすれば最も選手のためになるかを考えた育成モデルです。それぞれの発達段階にとって適切な能力を伸ばすことで、生涯に渡って健康を促進しながら、子どもたちがアスリートとしてのパフォーマンスを最大化できるようサポートすることが目的です。

http://goldstandardlabo.com/2014/02/10/7development-stage/






残念…

2015年3月19日
リリース
第11回FIBA U-19女子世界選手権大会に関するFIBAからの通知について
 公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)は、昨年11月26日より国際バスケットボール連盟(FIBA)の制裁により国際活動の資格を停止されております。この度、今夏7月にロシアで開催される「第11回FIBA U-19女子バスケットボール世界選手権大会」に関しまして、3月17日付にてFIBAパトリック・バウマン事務総長より通知を受けましたので、ご報告いたします。
 通知内容は以下の通りです。

■FIBAからの通知内容
・3月12~13日にFIBA本部にてエクゼクティブコミッティー会議を開催した。
・その会議において、女子日本代表の第11回FIBA U-19女子世界選手権大会への参加を認めないことを決定した。
・同時に、他のアジアでの大会の締め切りを、日本の代表チームの夏季の大会への参加の可能性を維持するために、6月20日に延長することを決定した。

 この度のFIBAの決定は非常に残念ではありますが、JBAはそれを真摯に受け止めるとともに、対象となる女子選手たちに対しては特に、このような事態を招いたことについて、お詫びいたします。

 制裁の解除に向けては、現在JAPAN 2024 TASKFORCEの活動が進んでおります。JBAといたしましては、JAPAN 2024 TASKFORCEの方針を受け入れ、6月の制裁解除に向けてより一層努力してまいります。

 重ねて選手の皆様をはじめ、すべての関係者の方々にお詫びいたします。
 今後とも引き続き当協会へのご理解とご支援のほど、よろしくお願いいたします。

http://www.japanbasketball.jp/release/10466

辛いんだったら、手を抜いてもいいよ。仕方ないよ、今日くらい、少しくらい。誰も怒らないし、怒鳴ったりしないよ。でもたった一人、涙を流しながら怒る人がいるよ。それは未来の自分。未来の自分は絶対に、今日の手抜きを覚えていて、そして未来での力の無さや歯がゆさに怒ってるよ。いま頑張ろう。
from Twitter

悔しさを…

昨年より月曜日練習を始めましたが月曜日に練習日を選んだのには意図があり、週末の試合で負けたり、悔しい想いをした翌日に子供達の行動や気持ちにはどんな変化があるのかなっと。

気持ちを切り替え、練習へ参加が出来ているのか?

どのような顔で練習に臨んでいるのか?

前日の経験を糧としているのか?

悔しさをバネに陽転し、ひと伸び、ふた伸びが出来るのが人間の素晴らしい力のひとつ。

そんな考えもあって月曜日を選んだ経緯があります。
昨晩は遅れて練習へ顔を出させてもらいましたが多くのメンバーが私の期待以上のモチベーションで練習に取り組んでいました‼️…嬉

ツーコイン

川淵氏“ツーコイン改革”!?登録料を200円値上げして…

 「ツーコイン改革」を起こす?!日本バスケットボール協会の改革を主導するタスクフォース(特別チーム)の川淵三郎チェアマンが都内で行われた日本協会主催のガバナンス勉強会に出席。約90人の都道府県協会関係者や理事らの前で、「変わる命運を握っているのは都道府県協会」と訴えた。
そのための秘策が、約62万人の登録競技者が毎年支払っている登録料の値上げ。川淵氏は「200円の値上げをお願いしたい。100円は協会、100円は都道府県協会に振り分ける」と腹案を披露。6200万円の増収分を各協会に振り分けて法人化し、さまざまな事業を手がけて収益を得られれば選手強化にもつながると訴えた。サッカー界も93年のJリーグ創設を機に同様の改革を行い、国民的人気スポーツに発展。同氏は「このきっかけをうまく活用したい」と訴えた。
記事:スポニチアネックス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00000016-spnannex-spo

春の交流会

昨日に続き、本日も日高 すずなりアリーナで交流ゲーム…笑

今日は昨日から参加の和歌山、三重のチームに静岡、東京のチームも加わって凄い交流会に発展してました…驚

新鮮なバスケに触れる事が出来て有意義な2日間となりました。

同時に多くの課題も見えてきました。春に向け、ひとつひとつ修正ですね‼️

刺激‼️

今日はサクセスさんにお世話になり、なぐわしPIKOAにて終日交流ゲーム。
サクセス関係者の方々、終日 お世話になりました🙇
お手合わせ頂いたチームも昨年に引き続き、近畿地区の三重 嬉野サンクスさんと和歌山 B-phantomさんとの2.5ゲーム➕B戦‼️
刺激的なゲームをさせて頂き、勉強になりました。
NYC後、初のゲーム。志木カップへ向け、少しずつ調整をしていきたいと思います。

間も無く

今日は長男、長女がお世話になり、次男坊が通う中学の卒業式でした。

ご父兄の皆様 ご卒業おめでとうございます🎉

中学で溜め込んだはずの沢山の想い出を大切にして下さい☝️

って言うことは、間も無く、長女が家を出て一年かぁ……早

非常に女々しい父親だけど、まだまだだなぁ……辛

エキシビジョンに向け

今日の夜は今週末土日に市民体育館で行われるエキシビジョン 男女選抜チームの練習会へ参加してきました。

練習に参加した多くの子供達はチームの活動も終わり、次のステージへ向けた準備をしている時期なのでしょう。

伸び伸びとプレイをする姿がとても印象的でした。

週末の対戦がとても楽しみですね‼️

この時期…

ここ数日、暖かいのか寒いのかがわからない程
1日での寒暖の差を感じる日が続いてますね。
体調を崩しがちなのでくれくれもご注意を☝️

昨日のジプシー生活同様にこの時期は『書類』も
多く、これもこの時期特有の…泣

ジプシー

チームはこの時期恒例のジプシー生活に入り、
10日程 経ちました…笑

ご父兄に予約して頂いた地区体育館での練習や
近隣チームの方々との交流でミニバスが出来る
環境がある事に大変 感謝しております。

今週末の土日も毎年、この時期ならではの…。
ご厚意には感謝、感謝、感謝。

余韻

楽しい週末が終わり、一週間が始まりました。

まだ、新潟の余韻が冷めず…です。

楽しかった。



新潟

無事、所沢に帰還。

この時期の関越道は行楽帰りの渋滞につかまり、

予定より遅れてしまいましたが全員元気に帰宅に

つけたことが何よりです😅

今日も引き続き、刺激と学びの多い1日でした。

『U12バスケットとミニバスットの違い』

この二日間 幾つかキーワードがありましたが

一番印象に残ったキーワード‼️

埼玉へ持ち帰りたいと思います。



新潟

今日、明日と新潟へ。

沢山の刺激を身体と心に受けてます‼️

夜の大人の部では更に大きな気付きも…(^^;;

愉しい1日でした🏀 明日も引き続き😁

20150308002806d68.jpg

重み

今日は長男高校の卒業式でした。

長くてあっと言う間の三年間でした。

本人にとっては愉しい事より辛い事の方が

多い高校生活だったかもしれません。

でも、あの晴れ晴れしい笑顔を見ると

重みでは愉しい事の方がズッシリだった事だと

思います。

大学でもがんばれ〜‼️

アリーナ

 日本バスケットボール協会(JBA)の改革を行う「JAPAN 2024 TASKFORCE(タスクフォース)」の第2回会合が4日に都内で行われ、5000人収容のアリーナの確保など来年10月に発足予定の新リーグ参加基準を定めた。
筆者 = スポーツナビ

http://m.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201503040003-spnavi

5000人収容出来るアリーナはどの位あるかなと思い、有名どころと身近なアリーナをWikipediaで調べてみました…暇

東京体育館 10000人
駒沢第一体育館 13291人
駒沢第二体育館 3202人
代々木第一体育館 13245人
代々木第二体育館 3195人
埼玉スーパーアリーナ
・スタジアムモード 37500人
・アリーナモード 22500人
所沢市民体育館 4308人
春日部ウィングハット 3584人

聖地

地区選抜に選ばれたこともないし、優秀選手賞みたいなやつももらったことがないし、エースと呼ばれる存在でもなかった。とにかく一生懸命にボールを追っかけて、ハードにプレイして、なかなかうまくいかなくて、でも必死に頑張って。だから初めて代々木に立てた時の感動は、一生忘れないんだと思う。

from Twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

さとき~☆

Author:さとき~☆
1967年生まれ
 
大切なもの

 ↓

家族

好きなもの

 ↓

キャンプ

特にダッチオーブン使った料理に凝ってます♪

ミニバス

 ↓

子供達からたくさんの学ばせてもらう勉強の場です♪

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。