スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資質

監督の男性教諭が依願退職 埼玉栄高女子バスケットボール部で体罰
6/30(金) 17:46配信

さいたま市にある中高一貫の私立高校埼玉栄高校で女子バスケットボール部監督の男性教諭が高校生の部員3人に体罰をしていたことがわかりました。男性教諭は今日づけで依願退職しています。

埼玉栄高校や県学事課によりますと、中学・高校の女子バスケットボール部の50歳の監督はことし1月から5月までの間に3回、部員の頭を拳でたたいたり尻を足で蹴ったりするなどの体罰を行っていたということです。さいたま市教育委員会の電話相談に「バスケットボール部の生徒が顧問から体罰を受けている」と匿名で連絡があり、県が学校側に事実確認を要請して発覚しました。

学校側は女子バスケットボール部の保護者を対象に説明会を開いて謝罪をしたということです。監督の男性教諭はきょう付けで依願退職しています。

埼玉栄高校女子バスケットボール部はインターハイ出場7回の強豪で、奥章教頭は「日頃から体罰はだめだと指導している。残念で申し訳ない」と話しています。
スポンサーサイト

努力

今朝、6時過ぎ。
ドル六年生二人のランニングに初遭遇✨

最近のケータ、ヨーヘイの変化を感じていたので

「やっぱりな❗」って😁

顔晴れ、顔晴れ🙋🙋🙋

苦しそうな顔しながらも、歯をくいしめ、一所懸命に
走ってましたね。
バスケットボールの神様は君たちの努力をキチンと見ているので、これからも弛まず、頑張ってほしいと思います🏀






南東北インハイ

福島インターハイ出場チーム、選手一覧🏀

https://www.hs-basketpress.com/index.php/154/2017/6220

田渡凌選手の独占インタビュー

日本だけでなく世界のバスケットボールを長年見続けてきたNBAライター宮地陽子さんの海外日本人選手奮闘記。第3回は、「自分の(究極の)目標は、海外の選手に勝つこと。100%、Bリーグに行きます」と宣言し、この5月に大学を卒業する田渡凌選手の独占インタビューをお送りします。

https://www.bmarketing.jp/column/column-detail/column04.html

黒字

日本バスケ協会が16年黒字報告 Bリーグなど要因
6/25(日) 19:43配信

 日本バスケットボール協会は25日、都内で評議委員会を開き、2016年度決算や事業報告などが了承された。

 収入は23億1600万円、支出は22億6200万円で差し引き5400万円の黒字となった。

 15年度の収入約14億円に比べ大幅な増収となった要因は、Bリーグ創設やソフトバンクや富士通など大手スポンサーとの契約、審判や指導者ライセンス登録料の伸びが挙げられる。

 特に、審判に関しては日本協会が28年度から国内で行うあらゆる試合の審判は、協会公認のワッペン着用が義務づけられたため、登録者が増加。前年の4350人から7300人と増え、4700万円の増収となったという。

 指導者も一昨年の3万2000人から昨年は3万9000人となり122%増となった。17年度の予算は33億円を見込んでいるという。

 また、日本協会の加盟団体として日本障がい者バスケットボール連盟設立も了承された。

 協会は若年層からの競技の普及、強化のため、ユース以下の年代から従来のトーナメント制ではなく、より多く試合ができるリーグ戦の文化をつくりあげる取り組みも始めた。中学、社会人は18年度から、翌19年にはミニバスケット、U-18(18歳以下)もリーグ戦を中心とした試合を組んでいくことこなる。

惜敗

今日は午前中、ロスター練習🏀

今は何が出来て、何が出来るのかを棚卸し。

先ずは基本となる土台作りをコツコツと。。。

午後からは今年度二回目となるサテライトゲームのジョイフルマッチ🏀🏀

4チームが集まり、選手、父兄を合わせると約150名が
体育館を埋め尽くし、ミニバスの原点となる
『楽しい』バスケットボールを堪能✨


長女は有明の体育館で都大会🏀
嫁情報では終始リードをしながらも、ブザビで惜敗💦
残念ながらベスト8入りならず、また、次月の長男、
長女の同会場ゲームの実現もならず…

じっくり

今日は暑かったですね💦

外気と熱気で体育館の中は(汗;

気温、気候に関係なく、チームとしたは
秋を見据え、ファンダメンタル中心に切り替え、
一からのスタートです!
個々をじっくり見れる時間もとれ、思わぬ発見も!

選手と共に汗を流しながら、共に頑張りたいと😁

努力

今朝、6時過ぎかな…。

お揃のレイカーズ(かな)Tシャツを着用しながら、
二人仲良くランニングしているドル五年生に遭遇✨

その姿を見て、おじさんは元気を貰いました。
お陰で今日一日、頑張れましたので、そんな二人へ
私が好きな言葉を。


誰もが才能を持っている。でも能力を得るには努力が必要だ。

Everybody has talent, but ability takes hard work.

マイケル・ジョーダン

課題

女子日本代表:ヨーロッパ遠征で成果が見えたリバウンドと新たなる課題克服に向け、6月18日より第4次強化合宿がスタート

新たな課題になったのはトラベリングでした。「8試合で平均5回のトラベリングを取られました。キャッチからジャンプして1歩踏み出すことが大丈夫なのは日本だけです。それは日本の文化になってしまっていますが、国際ルールではありません。その対策のために、トラベリングをしないフットワークの基礎練習を増やしていますが、日本の文化から変えていかなければならない点です」とホーバスヘッドコーチは指摘します。

http://akatsukifive.japanbasketball.jp/women/2908

違和感あった脚使い(笑)
やっとかいって言う感じですが、これから…ですね🏀

成果

13歳張本智和、日本人対決制し本戦へ 9歳年上の森薗政崇をストレート勝ちで圧倒
6/21(水) 23:02配信

卓球中国オープン予選3回戦、ランビエ戦に続くストレート勝ちを飾る

13歳張本智和、日本人対決制し本戦へ 9歳年上の森薗政崇をストレート勝ちで圧倒

 卓球の中国オープン(成都)は21日、世界ランク39位の13歳・張本智和(エリーアカデミー)が予選ラウンド3回戦に登場。世界ランク62位の森薗政崇(明大)との日本人対決を11-9、11-6、11-9、11-5で制し、本戦に駒を進めた。


卓球界では着実に協会のテコ入れによる成果が実ってますね!

でも、今日は平日で義務教育下の選手は学校をどうしているのかも興味あるところですが(笑)

敗退

【ナント(フランス)共同】2020年東京五輪の実施種目入りしたバスケットボール3人制の国別世界一を決めるワールドカップ(W杯)は19日、フランスのナントで行われ、女子のみが出場した日本は1次リーグC組で1勝3敗の4位に終わり、各組上位2チームによる準々決勝に進めなかった。矢野(トヨタ自動車)、花田(静岡ジムラッツ)、飯塚(カプリコーン)、立川の日本は1勝1敗で迎えた第3戦でオーストラリアに8-18で敗れ、最終戦もウクライナに9-15で屈した。

何よりも…

昨日に続き、チームロスターはオフ🏀

家族で過ごす時間や他の事に費やす時間等々。
この連休を有効に…って思います(笑)

はんしんカップ最終日の為、役員で裏方出勤。
ある意味、有意義な時間を過ごさせて貰いました🏀

帰宅後は《父の日》

娘の手料理は楽しむことはなく、豪華なデリバリーで
美味しいお酒を堪能しました。

また、八王子の東京インハイ予選敗退し、インハイ連続出場がなくなり、東海大会惜敗により
桜花のインハイ左上の四つ角死守もなくなりました。

色んな時があり、一生懸命に頑張ったんだから、
それはそれでいいと思います。
また、次に少し上にいけるように頑張れれば、
それが大切だし、何よりも一番幸せになると思う。

残念

とりあえず、一息ついてから、何も考えずにゆっくりしたいわ。

なんて事は性格的に無理なのが、とっても残念すぎる自分(笑)

オフ

今日はオフ

夏を前に一旦、切り替え

私も滞っていた自宅のリフォーム

始動

●岩手県バスケットボールリーグ U15カテゴリーの開催について(お知らせ)

17.6.15
日頃より本協会の活動に際しましては、多大なお力添えをいただきまして、誠にありがとうございます。

さて、公益財団法人日本バスケットボール協会では、2018年度から日本全体において、都道府県ごとにリーグ戦を導入することとなり、U15カテゴリー(中学生)については、本年度、本県がそのモデル県として先行実施することになりました。

開催期間は、平成29年8月1日~平成30年3月31日とし、1部(中学校1・2年生)については、全県15リーグに分け、前期(8月~11月)に地域リーグ、後期(1月~3月)に県リーグ(リーグ1位)及び交流リーグ(2位以下)を実施します。

2部(中学校3年生を中心に編成したクラブチーム)については、全県から6チーム程度募集し、9月~12月にかけてリーグ戦を実施します。

現在、県内各地区において、リーグの編成、日程の調整等の作業を進めております。様々な課題が出てくるとは思いますが、日本バスケットボール協会が掲げる「リーグ戦文化の構築」を目指した第一歩となる事業です。皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

http://iwate.japanbasketball.jp

ついに…
ようやく…

50

バスケの街能代記念事業
「能代工業バスケ部 全国大会初優勝から50周年メモリアルイベント」

http://nbasketball50th.web.fc2.com/index.html

 秋田県立能代工業高等学校バスケットボール部が、全国大会で初優勝(昭和42年埼玉国体)してから50年及び能代カップ30回の節目を記念し、メモリアルイベントを開催されたようです。

メモリアルイベントのHPから歴代の記録一覧がPDFでダウンロードできますが、えげつない勝ち方してます。

特に昭和54年〜平成10年までの20年間に39冠してる。

あの3年連続3冠を達成した田臥勇太を筆頭に、数々の名プレーヤーを育ててきた能代工業。

3×3

 2017年6月17日より開催されるFIBA3x3 World Cup 2017に向けて、3×3女子日本代表が現地入りし大会前の最終調整に入りました。
今年の代表は一般公募のセレクションを経て、国内合宿内より選考を行った。女子においても「ストリートから世界へ」を掲げ代表経験がない選手から日本女子バスケットボール界のベテラン選手まで幅広い選手層でチームを組む結果と成りました。
 本大会は6月9日に東京オリンピック種目化が決定して初めてのナショナル大会となる本大会では、3×3女子日本代表チームは「メダル獲得」を目指します。

【2017年度3×3女子日本代表選手】
■スタッフ 総括 石井 昭大 公益財団法人日本バスケットボール協会
戦術コーチ 中祖 嘉人 一般社団法人アルボラーダ
選手育成コーチ 岡田 卓也 静岡ジムラッツ
パフォーマンスコーチ 佐藤 晃一 公益財団法人日本バスケットボール協会
トレーナー 藤橋 正幸 パフォーマンス インテグレーション

■選手

12 矢野 良子 (38) トヨタ自動車株式会社

13 花田 有衣 (33) 静岡ジムラッツ

32 飯塚 めぐみ (32) カプリコーン

45 立川 真紗美 (36) (無所属)

【FIBA3x3World Cup 2017大会概要】 大会名: FIBA 3×3 ワールドカップ 2017
日 程: 2017(H29)年 6 月 17 日(土)~6 月 21 日(水)
開催地: フランス・ナント
会 場: Parc de Chantiers

出場国: ◎男子:20 か国(※日本は不参加)
【プール A】 セルビア、ロシア、アンドラ、エジプト、プエルトリコ
【プール B】 スロベニア、ルーマニア、フランス、エルサルバドル、フィリピン
【プール C】 ポーランド、ウクライナ、エストニア、カタール、スリランカ
【プール D】 アメリカ、オランダ、ニュージーランド、インドネシア、韓国

◎女子:20 か国
【プール A】 ハンガリー、ロシア、ドイツ、キルギスタン、カザフスタン
【プール B】 フランス、スイス、スペイン、トルクメニスタン、ベネズエラ
【プール C】 オランダ、ウクライナ、中国、日本、オーストラリア
【プール D】 イタリア、チェコ、アルゼンチン、バーレーン、カメルーン

競技方法
【予選リーグ】 5 チーム 1 プール(男女各 4 プール)の 1 回戦総当たりを行う。
【決勝ラウンド】 各プール上位 2 チームによる決勝トーナメントを実施する。

資質



 埼玉県の高校のサッカー部で、男性コーチが生徒を何度もたたく様子がツイッターに投稿され、波紋が広がっている。学校側は「体罰だった」と認め、コーチを解雇。一方、コーチは13日、取材に応じ「体罰は何度かしてしまっていた記憶がある」と謝罪した。


■先週9日、埼玉県越生町の私立武蔵越生高校サッカー部の練習中に撮影された映像。ツイッターに投稿されたこの動画では、男性コーチが生徒に対し、10回にわたり暴力をふるう様子が収められていた。

■学校によると、サッカー部には約120人の生徒が所属していた。暴力をふるっていたコーチは30代でこの学校のサッカー部OB。学校とは別にサッカー部が独自に委託した外部のコーチだったという。

■武蔵越生高校・岩上教頭「本校のコーチによる体罰だとはっきりと確認できましたので、本日付をもって、当コーチは解雇ということにさせていただきました」(13日の会見)

■文部科学省の調査では、児童生徒に対する体罰の件数は2012年度には6000件を超えていたものの、翌年以降は年々減少している。また、体罰が行われた時の状況でみると、部活動での体罰の割合は全体の約22パーセントと授業中(約35%)の次に多い。

■今回、なぜ体罰は行われたのだろうか。岩上教頭は「(当該)コーチの話ですが、相当期待をしているAチームの選手で、特に翌日の公式戦に向けて意識が足りないということが大きな理由にあったようです」と話す。

■翌日の公式戦には、体罰を受けた選手も出場したが1対0で敗北。体罰を行ったコーチは13日夕方、取材に応じた。

■体罰を行ったコーチ「重大なことをしてしまったなという気持ちで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。申し訳ございませんでした」「(Q:体罰は動画の一回限りなのか、それとも何度かしてしまっていたことなのか?)何度かしてしまっていたことだとは…はい…記憶しています」

■学校はほかの部活も含め、過去にも体罰がなかったか調査すると共に、再発防止に努めるということだ。


残念な事件。
回りで活動している他の部活動の生徒は気付いていないのか?それとも、日常茶飯事な事なので、興味を示さないのか?

学校の資質を問われる悲しい事象💦

新人戦

関東大学男子新人戦

優勝  東海大学(4年ぶり5回目)
準優勝 日本大学
3位  専修大学
4位  拓殖大学
5位  筑波大学
6位  青山学院大学
7位  日本体育大学
8位  立教大学

伝播

今日はスポ少トーナメント初日の為、毛呂山総合体育館へ。

高麗川フェニックスと対戦し、結果は★、四十点差の大敗。

身体能力で上回る相手選手に対し、諦めてしまった選手、
諦めずに戦い続けた選手。

これでは太刀打ち出来る筈もなく…。
ですが、明るい兆しも…いくつかあり。
4月の新人戦で同じような状況下、ある五年生に声をかけたら、
出場に消極的⤵⤵⤵
っで、今回も同じように声をかけたら、一瞬、息を吸い込み、
そして、本人より『出たいてす』
結果的には出場には至りませんでしたが、心の変化の兆しを
感じ取るには十分すぎるものでした。

今年は例年以上に取り組む姿勢、メンタルについて、
子供たちへ話をする機会が多い年ではありますが、
秋に向け、先ずは全体で切り替え。


夜は市内審判講習会へ参加。
講習会には約30名が参加(驚)
担当者よりブロックとしての今年度の目標値を発表し、
達成に向け、ブロック全体でサポートしていきます。


あれこれとなぁ

今日の午前中は外部より講師を招き、クリニックを開催。
プロコーチによる指導に子供達も朝から少し緊張気味なのがヒシヒシ💦
勿論、指導者も同様な気持ち、面持ちでした(笑)
残念ながら、私は家用があり、中座となりましたが、これからの変化を楽しみにしたいと思います。


次男のインハイ予選、長女の関東新人戦、長男の都大会とてんこ盛りの中、長女の大会を選択し、小山市まで🚙🚙🚙
圏央道開通により、交通ストレスはかなりの軽減となりましたが、やはり…遠っ💦

結果は負けとなり、ベスト8へ上がるチームとの差を痛感。
とはいえ、戦い方を変えれば、勝ち負けが直ぐに変わらずともいずれかは近づける可能性もチラッとあるかもなので、楽しみは先に残しておいてほしいと思います。

長男は都大会完勝→バイト→飲み会→朝帰り予定(?)と大学生活を満喫。

次男の学校は敗退となり、三年生は引退⤵⤵⤵
市内ミニバスより知る選手が多いチームで次男も入学早々よりミニバス時と同様に先輩達より可愛がってもらっていたようなので高校での勇姿を見たかった。見れなかったのが心残りです。
大学でもバスケットボールを続けてほしいと思います。

この時期はカテゴリーを越え、スケジュールがもろかぶりとなるだけに綿密、緻密な予定繰りが必須(^^;)

改訂

東地区が超激戦区に川崎、渋谷が来季移動 Bリーグ
[2017年6月8日17時38分]

Bリーグは8日、都内の事務局で会見し来季の競技レギュレーションなど理事会承認事項を発表した。

 入れ替え戦などの結果を踏まえ、来季東地区は中地区から川崎ブレイブサンダースとサンロッカーズ渋谷が移り、栃木ブレックス、アルバルク東京、千葉ジェッツにレバンガ北海道を加えた超激戦区となる。

 プレーオフ出場クラブが各地区の順位で決定されることから、地区内の試合数を6回戦総当たりの30試合とし、残り30試合を他地区との対戦とすることで公平性を高めるという。チャンピオンシップの試合方式は、来季は替えず、18~19年シーズンへ向けては、8月までに積極的に議論するとした。

 大河正明チェアマンは「1年しか見ていないところで(レギュレーションを)変えていいのか。もう1年ちゃんと見た方がいい」と話した。チャンピオンシップの準々決勝、準決勝が2戦先勝方式で、第3戦が5分前後半となるやり方や、チャンピオンシップ決勝が、一発勝負形式であることについては、さまざまな議論があるという。

 大河チェアマンは「決勝は私も個人的には5戦でやってもいいと思うが、テレビやBリーグ自体の人気という面もあって、夏に向け議論していきたい」と話した。また、Bリーグ1部昇格条件の追加として、Bリーグ2部の平均入場者数が1500人未満であるクラブは、1部昇格を認めないという項目が新たに設けられた。

関東大学新人戦

今日も所用で代々二へ🏀
待ち人、捜し人とはタイミング合わず、
週末までお預けとなりました(^^;)

まぁ、好ゲームが観れたので
とりあえず、良しとします

躍進

バスケ男子 東アジア選手権で日本は3位
6月7日 23時13分
バスケットボール男子の東アジア選手権、日本は長野市で行われた3位決定戦で中国に勝って3位となり、8月にレバノンで開催されるFIBAアジアカップへの出場権を獲得しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170607/k10011010121000.html

21/50

ミニバスの指導に携わり始めてから13年目💦
プレイヤーとしては8年程。

3人の子供達もバスケットボールに携わっている事もあり、家庭内ではバスケットボールネタから様々な話題へ話しが広がるので大人になりかけている子供達との会話が途切れる事なく、時にはこの年になっても実技までやってしまう煩い程の我が家ですが、家族で共通、共有できる趣味があることの有り難さも感じています✨

同時に来月で晴れて五十路になり、人生の一区切り。

人生の42%がバスケットボール(笑)をこれからも増やすのか…
それとも、そろそろ、嫁との時間を増やすのか…

色々と基点になる歳に差し掛かってもいます。

代々木

201706060555320ee.jpg

仕事の合間にバスケの聖地 代々二で行われている
関東大学新人戦を観戦🏀

平日のトーナメント初戦なのでガラガラでしたが、
熱い好ゲームに刺激を…😁

レフリーはミニの方が吹かれてました。

公認資格の関係もあり、カテゴリーに関係なく、
色々と吹くため、皆さん大変そうですね。

体育館を出るとゲリラ豪雨💦

暫く雨宿りしてから、本業へ。


あれこれ

今日はスポ少予選二日目でしたが、
私はチームをスタッフへお任せし、
家用で都内へ🏀
子供の頑張りとチームスタッフのお陰で
☆☆となり、予選ブロック二位で次週の
準決勝トーナメントへ進む事ができました。
挑戦者として常にチャレンジを忘れずに
進んでいきたいと思います。


家用の長女関東大学新人戦では長女大学が
ベスト16へ✌✌✌
こちらも次週は栃木県でエイト決めです

ビックニュースです🏀

http://www.gakusen.ac.jp/club/BraveBees/2017AHCoach.html

訂正

高校バスケ、県優勝が取り消し 高体連のミスで順位訂正
6/2(金) 18:33配信

 岐阜県高校体育連盟は2日、県高校総合体育大会のバスケットボール男子で規則適用にミスがあり、1、2位の学校を訂正したと発表した。当初は私立富田高校が初優勝とされたが取り消され、2位とされた県立岐阜農林高校が優勝。岐阜農林は7月に福島市である全国高校総体に出場する。

 県高体連によると、5月27、28日に岐阜県高山市で4校による決勝リーグを開催。2勝1敗で並んだ上位3チームの順位を得失点差や直接対決の結果などで決める際、日本バスケットボール協会が定める規則の解釈を誤ったという。29日に県高体連にあった匿名電話で富田と岐阜農林の順位が逆だったことが分かり、県高体連は両校に謝罪したという。

 富田高校の米田聡校長は朝日新聞の取材に「初優勝と喜んだだけに、残念で悔しいが、生徒は気持ちを切り替えようとしている」と話し、県高体連には「怒りに震えた。二度とないようにしてほしい」と再発防止を訴えた。(吉川真布)

朝日新聞社

いよいよ

今日から6月です

今週末はスポ少予選、長女の関女新人戦、次男のインハイ予選等々。

慌ただしい週末、どこに向かうか悩ましい週末となりそう💦
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

さとき~☆

Author:さとき~☆
1967年生まれ
 
大切なもの

 ↓

家族

好きなもの

 ↓

キャンプ

特にダッチオーブン使った料理に凝ってます♪

ミニバス

 ↓

子供達からたくさんの学ばせてもらう勉強の場です♪

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。