リオ五輪🏀

バスケ日本女子、3大会ぶり五輪へ 出場危機を乗り越え

 女子バスケットボールのリオデジャネイロ五輪予選を兼ねたアジア選手権決勝が5日、中国・武漢であり、日本が中国を85―50で破って優勝し、2004年アテネ五輪以来3大会ぶり4度目の五輪出場を決めた。国際バスケットボール連盟(FIBA)から受けた国際試合禁止処分を乗り越え、日本の団体球技でリオ五輪出場一番乗りを果たした。

 五輪予選を戦うことさえ、一時は危ぶまれた。

 国内では男子のトップリーグが二つ存在する状態が続いてきた。統一を求めるFIBAから警告を受けてきたが併存を解消できず、昨年11月には女子も含め、すべての国際試合を無期限で禁じられた。

 日本が出るはずだった、19歳以下の女子世界選手権を諦めるしかなかった。日本で開く予定だった国際大会も中止に追い込まれた。「モチベーションを維持するのが難しい」とこぼす選手もいた。男子が発端なのに「なぜ女子も影響を受けるのか」という声も一部で聞かれた。来秋の統一新リーグ開幕へ道筋がつき、制裁解除が正式決定したのは8月9日だった。

 代表候補合宿は処分の真っ最中だった6月に始まった。海外遠征などの強化プランを立てられず、内海知秀監督は「(制裁の影響で)半月くらい始動が遅れた」と振り返る。

 不安と背中合わせの日々を過ごしたからこそ、選手たちに芽生えた感情がある。吉田亜沙美主将(JX―ENEOS)は言っていた。「予選に出られることも決して当たり前ではないと知った。関係者の努力で制裁が解除され、感謝の気持ちでいっぱい。だから、五輪に出るのは絶対条件」。逆境を力に変え、五輪への道を切り開いた。(有田憲一)

朝日新聞デジタル 9月5日 22時4分配信

スポンサーサイト

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

さとき~☆

Author:さとき~☆
1967年生まれ
 
大切なもの

 ↓

家族

好きなもの

 ↓

キャンプ

特にダッチオーブン使った料理に凝ってます♪

ミニバス

 ↓

子供達からたくさんの学ばせてもらう勉強の場です♪

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ