流れなのか

2015年11月の女子バスケットボールの公式戦で、意図的に不利な判定をしたとして、「シャンソン化粧品」が主審に対し、3,000万円の損害賠償を求める異例の訴えを起こしていたことがわかった。
同点のまま、延長戦突入まで、残り3秒。
相手の選手が、ファウルを犯した。
審判の笛の直後に、第4クオーター終了のブザーが鳴ったように聞こえる。
しかし、審判はファウルを宣言。
シャンソンには、2本のフリースローが与えられるはずだったが、その後、主審がファウルは終了のブザーのあとと判定し、フリースローは認められなかった。
結局、延長戦で、シャンソンは敗れた。
シャンソンは、「意図的な判定でフリースローの機会を奪い、社会的評価を低下させた」として、主審に3,000万円の損害賠償と、新聞への謝罪広告掲載を求める訴訟を静岡地裁に起こした。 (テレビ静岡)


確かに画像や映像を見ると…。
人のやる事なので誤りは致し方ない事。
多くのスポーツで普及しつつあるビデオ判定。
時代の流れと言えば…。
スポンサーサイト

comment

Secret

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
プロフィール

さとき~☆

Author:さとき~☆
1967年生まれ
 
大切なもの

 ↓

家族

好きなもの

 ↓

キャンプ

特にダッチオーブン使った料理に凝ってます♪

ミニバス

 ↓

子供達からたくさんの学ばせてもらう勉強の場です♪

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
「スポンジ・ボブ」の時計型ブログパーツ
スペシャルフォース「おりゃりゃりゃ」ブロ